朗読の会 「マザー・グース」

東京都江東区を中心に活動している 朗読の会「マザー・グース」のブログです。 ボランティアの活動報告とお知らせ、朗読音声などを掲載しています。

平成25年度協働事業提案制度 公開プレゼンテーションに参加しました 

 

6月に応募しておりました平成25年度協働事業提案制度ですが

一次審査を通過し、8月29日(木)公開プレゼンテーションに参加して参りました。


8月29日(木)午後1時30分~午後4時00分(区役所7階71~73会議室)

【内容】

提案団体からの事業説明と審査員(江東区区民協働推進会議委員)による質疑応答

【傍聴について】

協働事業や市民活動に関心のある区民の方、区内で活動する市民活動団体の方20人程度(途中入退室可)。

【二次審査参加団体】

①災害時要援護者避難用具背負子の共同開発及び展開
 ◇汐浜サンハイツ自治会

②こども読書活動に関わる人材の育成
 ◇朗読の会 マザー・グース

③カートカン普及促進事業
◇森を育む紙製飲料容器普及協議会

④江東区内災害時、歩行困難者・避難所のバリアフリー調査
 ◇特定非営利活動法人 東京バリアフリーツアーセンター

審査結果は9月末に決定する予定です。

20130829kyoudou01.jpg



(プレゼンテーション参加)
品田、菅、本郷、宮崎、利部

(写真撮影)
金成、大和田

平成25年度協働事業提案制度

category: 協働事業

thread: 朗読ボランティア - janre: 福祉・ボランティア

tb: --   cm: --

△top

協働事業の総合評価が公表されました 

 

昨年7月から11月まで江東区との協働事業として
スクリーンシアター事業を行ってまいりましたが
最終的な総合評価が公表されました。

リンク先の実施事業報告書の7ページ目に掲載されています。

平成23年度 江東区協働事業提案制度 実施事業報告書

category: 協働事業

thread: 朗読ボランティア - janre: 福祉・ボランティア

tb: --   cm: --

△top

TV江東にて協働事業の番組がご覧いただけます 

 

前にもお知らせしておりましたが

1/22からケーブルテレビで放送されておりました
協働事業に関する放送が、インターネットでご覧頂ける様になりました。

江東区ホームページ内
TV江東

http://www.city.koto.lg.jp/koto/meta/120122_15mins.asx

今後一年間、ご覧頂くことができます。

category: 協働事業

tb: --   cm: 0

△top

協働事業 有明小学校上演 (2011年11月15日) 

 

協働事業 第九回目の上演を有明小学校で行いました。

今回が協働事業最後の上演となります。


参加児童数 3年生 34名



上演グループ A

「泣いた赤おに」
語り:菅 あかおに:武田 あおおに:中冨 きこり:吉田、横沢、山中、高橋


「ちいちゃんの影おくり」
語り:本間 ちいちゃん:佐藤 お兄ちゃん:片岡 お父さん:池田 お母さん:田中 おじさん:石井 おばさん:柴崎

CD操作:鈴木 スクリーン操作:中野

写真撮影:利部

   
今回も父兄の方が聴きに来て下さっていました。

また江東区の広報の取材もありました。


   201111115_01.jpg




「泣いたあかおに」と「ちいちゃんの影おくり」の合間には
本郷さんに手遊びをして頂きました。

指を使って『大きくなったら』という手遊びをした時には
児童の皆さんも思い思いの職業を口にして下さって
大変盛り上がりました。

今回二つの演目を上演するにあたり、途中スクリーンの準備があるので
手遊びをして頂いて、非常に助かりました。

本郷さん、中村さん、お疲れ様でした。


有明小学校の皆さま、最後まで真剣に聴いてくださって
本当に有難うございました。

参加された皆さま、そしてお手伝いに来てくださった皆さま
本当にお疲れ様でした。


今回で協働事業の活動は終了いたしますが

また来年も各小学校からのご依頼を頂ければ

引き続きスクリーンシアターの上演にお伺いしたいと考えております。

ご興味のある方は、ぜひメールフォームよりお問合せください。

category: 協働事業

thread: 朗読ボランティア - janre: 福祉・ボランティア

tb: --   cm: 0

△top

協働事業 第四砂町小学校上演 (2011年11月10日) 

 

協働事業 第八回目の上演を第四砂町小学校で行いました。


参加児童数 3年生 90名


   20111110_01.jpg


上演グループ C

「泣いた赤おに」

語り:大和田 あかおに:佐藤 あおおに:宮崎 きこり:吉田、中村、柴崎、片岡

「ちいちゃんの影おくり」

語り:中冨 ちいちゃん:岡田 お兄ちゃん:松本 お父さん:三木 お母さん:武田
おじさん:高橋 おばさん:堀

CD操作:鈴木 スクリーン操作:利部

写真撮影:西澤
  
   

今回も「泣いたあかおに」と「ちいちゃんの影おくり」の合間には
本郷さんに手遊びをして頂きました。


上演後に、生徒さん四名が感想を話してくださいました。
   

第四砂町小学校の皆さま、本当に有難うございました。

参加された皆さま、そしてお手伝いに来てくださった皆さま
本当にお疲れ様でした。




この日は江東ケーブルテレビの取材の方がお見えになりました。

10/20の深川小学校の上演の際にも撮影に来てくださっていましたが

今回は準備とリハーサルから取材をして下さいました。

   20111110_02.jpg

上演後、品田代表がインタビューを受けている様子です。


今回取材してくださった内容は
江東ケーブルテレビの「江東ワイドスクエア」の中の
区政情報15min'sで放送されます。

放送予定日
2012年1月22日~28日
9:00、12:00、15:00、19:00

なお、放送終了後の翌月末から一年間江東区ホームページにて
動画配信される予定です。

http://www.city.koto.lg.jp/koto/tv-koto.html


category: 協働事業

thread: 朗読ボランティア - janre: 福祉・ボランティア

tb: --   cm: 0

△top