朗読の会 「マザー・グース」

東京都江東区を中心に活動している 朗読の会「マザー・グース」のブログです。 ボランティアの活動報告とお知らせ、朗読音声などを掲載しています。

アラスカ旅話 その3 

 

「アラスカは天候の変化が激しいので、傘は手放せない」
との現地ガイドの言葉を信じて、快晴の今日も一応傘をもつことに・・・

でも私の感ではとても雨など降りそうに無い・・・
朝の気温は低めなので、ダウンのコートは着ることに。


最も人気が高いという、外輪船クルーズに出かける。

CIMG0004s.jpg

[高画質で再生]

外輪船クルーズ(動画をご覧いただけない場合は、この文字をクリックしてください)

[広告] VPS


チナ川タナナ川をただクルーズするだけじゃないところが、人気の秘密らしい。
次々とパホーマンスを見せてくれる。
まず水上セスナの着陸と離陸。


[高画質で再生]

セスナ(アラスカ)(動画をご覧いただけない場合は、この文字をクリックしてください)

[広告] VPS

ムース(ヘラジカ)の食事風景

[高画質で再生]

ヘラジカの食事風景(動画をご覧いただけない場合は、この文字をクリックしてください)

[広告] VPS


このときは幸運にも、お店で孫のTシャツを買ったところではじまったので、
一番見やすい窓を開けてもらっての撮影でした。
店員さんは親切な美女でした(^.^)

犬ぞりのデモンストレーション


[高画質で再生]

犬ぞりのデモンストレーション(動画をご覧いただけない場合は、この文字をクリックしてください)

[広告] VPS


先住民(アサバスカ族)の鮭の燻製作り

[高画質で再生]

先住民(アサバスカ族)の鮭の燻製作り(動画をご覧いただけない場合は、この文字をクリックしてください)

[広告] VPS

これらのパフォーマンスは、対岸から直接船へ音声が流れてくるわけで、
さすがアメリカ!という感じ。
英語がわかればそれはもっと楽しいでしょう。
私は、なんで笑いがでるのかわかりませーん、状態ですから。


そしてアサバスカ族の生活を再現している村に上陸。
屋根に草を生えさせていることなど、今いわれている、
エコな生活をしていたことを実感しました。

CIMG0006s.jpg

川の対岸は大きな家がゆったりと建っていて、
この船長さんの家もここにあったようです。

午後はこのツアーの目玉でもあった、ケスタ地方の黄葉を見ながらの
ドライブでしたが、なんせ、2日で2時間しか寝てなかったので不覚にも眠ってしまったのでした。

が、この後のチェナリゾートで素晴らしい黄葉を散策と温泉に入りながらみたので、
睡眠をとれたほうがよかった、なんて思いました。

散策の途中で、黄葉をバックに歩く馬に出会いました。
同行の遠藤さんと私だけがこの情景にであいました。
乗馬している女性のカッコヨカッタこと。

[高画質で再生]

乗馬風景(動画をご覧いただけない場合は、この文字をクリックしてください)

[広告] VPS


夕食はタラバカニ

IMG_0844.jpg

美味でした(^.^)今回の旅では一番だったかなぁ~。
「カニより暖かいホタテのほうを先に食べるべきだったかしら」との私の言葉に
同席の3人は無反応。
それもそのはずホタテと思って口にしたら、厚切りの「ジャガイモ」でした(^^ゞ

このレストランの日本人ウエイトレス曰く
「日本のかたは、カニだけは残さず召し上がります」
そういえば、アラスカでは日本の若い人が大勢働いておりました。


今夜もオーロラを待つために、深夜1時までこの地にいることに。
この夜は十時ころまでの空の色では深い青色で可能性があった。
が、結局オーロラは出ずにホテル到着は2時半ごろ。

簡単に入浴して、明日の準備をして今日も3時半過ぎに就寝。
6時のモーニングコールまで、必死で眠らなくっちゃ。

(By ころん)

category: つぶやき

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tb: --   cm: --

△top