朗読の会 「マザー・グース」

東京都江東区を中心に活動している 朗読の会「マザー・グース」のブログです。 ボランティアの活動報告とお知らせ、朗読音声などを掲載しています。

北砂保育園 第六回お話し会 2013年2月7日 

 

今回の担当者と上演作品です。




1才児  (高橋、吉田洋子)

1.手遊び「こんにちは」

泣いていた女の子も、泣き止んで注目していました。

2.ミニシアター「雪だるまのチャチャチャ」

先日、雪が降ったことにちなみ、雪景色を背景に雪だるまを作るシアターです。
白い画用紙を丸くちぎった雪だるま、その上に顔を乗せる時は、みんなで
「よいしょ」と掛け声をかけてもらい、可愛い雪だるまの完成です。
その後、パパだるま、ママだるまもやって来て、
みんな雪だるまのチャチャチャをリズミカルに歌いました。

3.手袋人形「とっとこ羊」

可愛い羊に目を輝かせていました。

4.大型絵本「バルボンさんのおでかけ」

やはり、みんな動物や乗り物が大好きですね。
バルボンさんがバスに乗るときは、「バス!」の声がありました。
次は何かなぁと待っている感じなので、おまけに封筒シアター
「誰のお家かな?」をやりました。
ぞうやへびの一部を見せ当ててもらうのですが、全部当ててくれてびっくりしました。
最後に、わらべ歌「さよならあんころもち」でおわりました。




2才児  (高橋、吉田洋子)

入室すると座って待っててくれました。

1.手遊び「こんにちは」

2.ミニシアター「雪だるまのチャチャチャ」

3.手袋人形「とっとこ羊」

4.絵本「こぐまくん こぐまくん なにみているの」

5.封筒シアター「小さな庭」

大、中、小それぞれの封筒に種をまくと芽が出てお花が咲くしかけです。
大きなお花が咲くと、おおっという感じで見てくれました。
手遊びも合わせてやりました。最後は、わらべ歌の「さよならあんころもち」をやりました。

「次なぁーに?!」という感じで興味を示してくれるので、楽しく演じることが出来ました。




3才児

・手遊び 「おにのパンツ」(本郷)

・パネルシアター 「おふろ」(本郷)

   20130207_01.jpg


本郷さんのご挨拶からスタートし、おにのパンツをみんなで一緒に楽しみました。
パネルシアターでは、それぞれに動物にあわせたお風呂が登場
みんな楽しく反応してくれました。

・スクリーンシアター 「うしろにいるのだあれ」(読み:宮崎、操作:利部)

「うしろにいるのだあれ」では、ちょっぴり見える次の登場する動物を
みんなで当てていきます。
3歳児の皆さんは悩みながら参加してくれました。




4才児

・手遊び  「おにのパンツ」(本郷)

・パネルシアター 「いろいろなトラ」(本郷)

   20130207_02.jpg


バレリーナのトラ、ヴァイオリニストのトラ、保育園生のトラ・・・
いろいろなトラが登場しました。
子供達は次にどんなトラが登場するのか、ワクワクしてくれていました。

・スクリーンシアター「おまえうまそうだな」(読み:品田、中冨、操作:利部)

絵本ではお馴染みの作品ですが、大きな画面で見ていただくと
また一味違った面白さがあったようです。
今回は出版社の許可を頂いて、上演させて頂きました。




5才児

   20130207_03.jpg

・パネルシアター「ひよこちゃん」(高橋)

ひよこちゃんはいろいろな場所に散歩をしに行きます。
出かけた先のどこにひよこちゃんが隠れているのか
5歳児の皆さんは一生懸命探してくれました。

・スクリーンシアター「うしろにいるのだあれ」(朗読:宮崎、操作:利部)

・手遊び「おにのパンツ」(本郷)

5歳児の皆さんはこの手遊びをしっかりご存知で
皆さん完璧に唄い踊ってくれていました。

・スクリーンシアター「おまえうまそうだな」(読み:品田、中冨、操作:利部)

5歳児の皆さんは、小さく書かれた文字も
事前に「バシバシ」と声に出して読んでくれていました。
大きな画面で、とても楽しんでくださっていました。
今回は出版社の許可を頂いて、上演させて頂きました。


昨年6月からスタートしました北砂保育園でのお話会ですが
お邪魔する一回ごとにお子さん達の成長を感じ
演じる私達も楽しませていただきました。

またご縁がございましたら、ぜひお邪魔したいと思います。
ありがとうございました。

category: 活動報告

thread: 朗読ボランティア - janre: 福祉・ボランティア

tb: --   cm: --

△top