朗読の会 「マザー・グース」

東京都江東区を中心に活動している 朗読の会「マザー・グース」のブログです。 ボランティアの活動報告とお知らせ、朗読音声などを掲載しています。

新しい朗読会がスタートしました! 

 

今月からマザーグースの活動に新しい朗読会が加わりました。
3月4日に初回朗読会が開催されました。

今回はOさんにレポートしていただきます。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


会場はT住宅集会所、午前10時集合。
参加者は、S代表、Sさん、Kさん、Oの4人でした。

さっそく、会場準備が始まり、マザーグースの所有している暗幕を全て張りました。
T住宅にお住まいの男性の方が暗幕張りを手伝って下さったので、
とても助かりました。
ありがとうございました。

照明、マイク、CDプレーヤー、キーボード(S代表のをお借りしました)、
ブラックパネルの準備(朝、Tさんに車で運んでいただきました)をし、
リハーサルも順調に仕上がりました。

会場の椅子は、T住宅の数名の男性の方が協力して準備して下さいました。


朗読会の流れは下記の通りです。


午後1時30分、開場。
午後2時、開演。


・T住宅自治会長さんあいさつ

・S代表あいさつ

・花咲き山 語り:Sさん(お着物姿)、音響:S代表、パネル操作:Kさん、O

・だるま猫 語り:S代表、キーボード:O

・自治会長さんあいさつ


午後2時50分、終了。



開演30分前は、あまり人が集まらなかったので心配しましたが、
10分前にはたくさんの人がお見えになって、約40人位の方に
お集まりいただきました。
(マザーグースの桜も咲いていましたが)(*^_^*)

花咲き山の語りSさんは、お着物姿でしたので、
もう、春がやってきたのかなと思わせるようで、
開場がとてもなごみました。


ブラックパネルを初めて見たと思われる方から、
「わーきれい!」という声がかかり、パネル操作の二人は、
いかに美しくしなやかに動こうかとそればかりに気をつかい、
とても緊張してしまいました。


だるま猫はとても好評で、みなさんすばらしかったと絶賛していました。

さっそく、次回の公演依頼をしていただきました。


後片付けもテキパキとみなさんに協力していただき、
とても助かりました。さらに、お茶とお菓子を御馳走になりました。


今回、初めてのことがろいろありましたが、
T住宅の方々に細かいところまで目を配っていただき、
無事終了するごとができました。
ありがとうございました。

(レポート by O)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

来月以降もT住宅での朗読会は継続する予定になっております。
T住宅管理組合で暗幕も購入していただけるそうで
今後は持参しなくても大丈夫そうです。

ブラックパネルシアターの操作をする時に照明が必要になったそうですが
会場で電池式のカンテラをお借りしたそうです。
それがちょうど良くて、大活躍!
なんとお土産に頂いたそうなので、今後もマザーグースの活動の際に活躍しそうです。

category: 活動報告

tb: --   cm: --

△top