朗読の会 「マザー・グース」

東京都江東区を中心に活動している 朗読の会「マザー・グース」のブログです。 ボランティアの活動報告とお知らせ、朗読音声などを掲載しています。

厳寒のフィンランド旅話 その4 

 

レビの滞在は今日まで。明日はロバニエミへ移動。

これからはフィンランド最北の地から、ヘルシンキまで南下していくわけだ。


Tさんは、かつてオリンピック会場だったスキー場でのスキーへと出かけて行った。
私は近くのスーパーで、どうしても必要なお土産用のチョコレートを購入。
もう考えなくてもいい状態にする。
ローソクたてとローソクなんかも買ってみる。


前日歩いた街を添乗員(Sさん)と歩き、
めずらしいコガネムシをかたどった鋳物の「ブーツ脱ぎ」なるものを買った。
Tさんが日本にはないデザインで便利だと言ってたので、
娘宅の女3人用に。



20090316CIMG0029.jpg

ホテルのロビーでSさんとお茶してるところで、
その夜のオーロラオプショナルの話題がでる。

ガイドのK氏が犬ぞりのオーナーと交渉、6名参加で70ユーロ。
暖かいコタに8時からでオーケーとなる。

今日も早めのシャワーとサウナで体を温めて、
7時からホテルのバイキングディナー。


今夜は絶対見られる確信を持った。


これまでの空とは全然違って、あくまでも高く、
紺碧の空が透き通っているように感じる。


昨夜と違ってなんか、余裕さえ感じるドライブになった。
現地に到着すると、犬ぞりのときの女性オーナーが
「30分ほど前に小さいオーロラが出ましたよ」と言う。


暖かいコタで待機。
今夜もソーセージと温かいジュース・コーヒーが用意されている。
私は美味しいオカキを持っていったので、みなさんにお披露目。
日本人はみんな好きだよね~
特にK氏は大喜び。


26年フィンランドに住んでも、日本食が懐かしく、
これだけはフィンランドに馴染めないそうだ。


フィンランドの医療事情などのレクチャーを受けたりしているうちに
Sさんが小屋に戻り
「なんか白い雲が出てるんだけど違いますよね~」
Kさんが確認に出て行く


「オーロラじゃないか~!!」
大興奮で戻ってきた。



みんな一斉に飛び出す。
白い帯が北の空一杯に伸びている。
写真などではグリーンが多いのにこんな白もあるんだな、と思う。
ポケットデジカメで撮影したYさんが再生してみると、
見事にグリーンに撮れている。
この写真はそのときのもの。
私は撮影を諦めていたので、Yさんに送信してもらったのです。



20090316P1000091.jpg


20090316P1000090.jpg


20090316P1000083.jpg


動くという感じはないのに、いつの間にか形が変化している。
マイナス35度はありそうな雪原、
空には満天の星が手に届きそうに輝いて北の一角にはオーロラの帯が揺らめいている。

コタを何度も出入りしながら、あっという間に2時間が過ぎていた。

暖炉とローソクの明かりのコタには、ユッタリと時間が流れていた。



20090316CIMG0032.jpg


11時が過ぎたので、まだオーロラは変化をしながら出ていたが、帰ることになる。


今夜の添乗員のSさんは、昨夜とは同じ人とは思えない穏やかな顔をしていた。


(by ころん)

category: つぶやき

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://roudokumg.blog114.fc2.com/tb.php/6-1ddb545c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top